メンタルケアサロン心の翼 京都店 京都府京都市でメンタルケア カウンセリングなら心の翼にお任せください。


 
ホーム 心理カウンセリング お話相手サービス よくある質問
ご利用の流れ 店舗情報・プロフィール ご予約・お問い合わせ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  うつ病の体験談 〜うつ病を発症しないために〜



(心の翼京都店にカウンセリングに来られた体験談です。ご本人様に掲載承諾を受けています。)

●私の場合(45歳・男性)

 私は当時大手メーカーの技術職として働いていました。給料はよく仕事も順調に成果をあげていっている状態でしたが、その頃に親から実家の資金援助を頻繁に求められ、これ以上は無理だと告げると親に激昂され、さらに要求が激しくなりました。

また仕事面ではより成果をあげるために評価される仕事”のみ”をやるよう上司から指示されました。私は評価をあげることよりも仕事のスキルを身に着けることを望んでいたため、雑務も含めた一般的な仕事がしたい旨を上司に申告しましたが、私の評価=上司の評価になると上司から門前払いされ、評価のための仕事を行うようになりました。

プライベートでは親から金銭的援助の要求が激しく、仕事面では意に沿わない仕事をすることとなり上司との関係も悪化して、不眠や憂鬱な気分になるという、心の不調が体調面に表れるようになりました。

 当時の職場は無茶な残業も多く、また軽度のセクハラやパワハラが日常茶飯事の職場でもあったため、ついにうつ病を発症してしまい休職して休養をとることになりました。

休職期間中は精神科に通い投薬治療を行いつつ、復職支援のセミナーに通って、ストレスの原因やそれに対する対策を専門家と相談したり、ストレスコーピングやマインドフルネス、認知行動療法など自分のストレスとの付き合い方を見直したりしていました。

しかしながら仕事をできるまでには回復せず、休職期間満了にて退職することとなりました。 その後は転職活動を始めるも、ちょうど新型コロナウイルスの蔓延と重なってしまい、失業者が増えることで転職の倍率も高くなり、転職活動はうまくいかず、うつの症状が再発してしまいました。

親からのプレッシャーも強く、生活費もない状態で一時期は自死を真剣に考えるほどに追い詰められていましたが、最後の手段として行政の「こころの相談窓口」にメールをしたところ、生活保護を受けながらの療養生活を勧められました。

 「貧すれば鈍する」といったように、人間は追いつめられると視野が狭くなるもので、以前は寝起きもできず一日中死ぬことを考えて疲れて眠るといったような生活をしていましたが、生活保護を受け生活費の不安がなくなったことで、あれほど強かった希死念慮(自死を考えること)がなくなりました。

 その後治療を進めたり自分でこころとの付き合い方について調べたりしていく中で、自分がHSP(Hyper Sensitive Person)という感受性が非常に強い特性を持つ人間であることが分かりました。これは知的障害や発達障害に類するものではなく人の個性のひとつで約4人に1人が当てはまると言われています。HSPは感受性が高すぎる故にストレスを感じやすく、うつ病になりやすい特性を持つと分かりました。

 私は自分がHSPだと自覚したことで、HSPが苦手とされる事柄を避けるため、他人と強く関わらなければいけないサラリーマンへの転職活動をやめ、逆に、人の心に敏いHSPが得意とする文芸や芸術の道を選び、ライターとしての仕事を始めました。

 今では生活保護を受けながらも、フリーライターとして自分の裁量で進められる仕事に就き、また精神科に1年半以上通院すると支給が認められる障害年金を貰うことでほとんど生活保護に頼ることなく生活できており、生活保護からの脱却も間近です。

 親とは絶縁してしまいましたが、代わりに姉たちとの結束が強まり、姉妹で家族仲良く過ごしています。

 うつ病の寛解はまだ先が見えないものの、投薬治療でコントロールできているため、うつも私の個性として共に生きていくのも難しくないと感じています。 以上が私のこころの不調からうつ病発症、そして現在に至るまで約5年の体験談です。

この経験から私がとても大事だと思ったことは、3つです。

@こころの拠り所にできる人をつくること
A自分のストレスの原因を知り、原因から遠ざかる方法を模索すること
Bメンタルサロンや病院
C行政など専門機関で適切なサポートを受けること



心に不調をきたす原因は人それぞれ、十人十色です。

メンタルケアサロン心の翼京都店では、うつ病発症前のこころの不調の段階から貴方をサポートすることが可能です。早めのサポートを受けることで私のように長引くストレスを抱えないよう、心理カウンセラーに相談してみてください。

1人で悩まないでメンタルケアサロン心の翼 京都店の扉を開けてみませんか?

あなたの心のお悩み心の翼京都店のカウンセラー心家 洋助(Kokoroya Yosuke)にお聴かせ下さい


メンタルケアサロン心の翼 京都店
心家 洋助(Kokoroya Yosuke)



★あなたのお悩みを、心の翼 京都店にお任せ下さい!

 

  店舗概要 心の翼 京都店

〒610-8421-
京都市南区西九条院町20番地

050-7120-6559

予約受付時間
9:00〜22:00(年中無休)

HP予約:24時間 年中無休

★来店カウンセリング時間
(全日)9:00〜22:00 年中無休

★WEBカウンセリング時間
(平日)9:00〜24:00 年中無休

★WEBカウンセリング時間
(土日祝)24時間 年中無休

★お話し相手サービス時間
24時間(年中無休)

Copyright © 2021 メンタルケアサロン心の翼 京都店 All rights reserved.
by メンタルケアサロン心の翼 京都店